“大粒、種無し、しっかりした濃い味の葡萄ピオーネ・藤稔”

地元高知県・香川県・岡山県などから、美味しい葡萄が毎日入荷致します!

地元高知県内はもとより、お隣の香川県、また瀬戸内海を越え、岡山県などから、黒い房のピオーネ、藤稔(ふじみのり)、
巨峰といった、とても美味しい葡萄がこの時期、市場へ毎日入荷して参ります。
当店では、高知産、また、お隣の香川県産の生産者を限定したピオーネや藤稔を主にご案内いたしております。

ピオーネ・藤稔

生産者限定、美味しい葡萄のみ仕入れています。

高知県では、数少ない生産者ですが、山梨県や岡山県など有名産地にも負けないような、とても甘く美味しい葡萄を栽培している生産者がいらっしゃいます。

当店では、果物のお取扱を開始してから約20年、どの生産者のお品がいちばんお勧めとするか、お客様がご満足いただけるお味の選別、吟味を繰り返し仕入れております。

しっかりとした葡萄の果肉で、完熟してから収穫するので、酸味は柔らかく、糖度は高く、16~17度を超える驚きの美味しさに感激していただけることと思います。そのような、葡萄のみを選び、お送りさせていただきますのでどうぞご安心してお求めくださいませ。

ピオーネ・藤稔

7月中旬~美味しい葡萄を厳選してお届けします!

ピオーネ・藤稔

6月頃からのシーズン始まりには、葡萄としては、糖度のノリがもう少し高くなってきてから、、と 毎日の吟味を重ねておりますが、通常販売としては、お取扱を控えさせていただいております。

いち早く入荷が始まる「ハウス栽培」のピオーネや巨峰など入荷は、お味の良さに比例して、コレは!とお勧めできるお品に出会いますと、驚くほどの価格であり、全国有数の産地からの商品としても、滅多に出会うことがございません。

そうしていくうちに、7月に入り、御中元まっただ中のギフトシーズンから随分と遅れますが、7月中旬を過ぎますと、甘く美味しい高知県産の藤稔と香川県産のピオーネが入荷してまいります。

   安定しての発送開始は、7月中旬を過ぎますので、遅めの「お中元」「暑中御見舞い」「残暑御見舞い」「御供え」やフルーツギフトセットなどのご利用で、毎年ご好評をいただいております。

最高級のお味を求めて、産地にはこだわりません

より美味しい、深い味わいの葡萄を求めて、産地にはこだわらないのは、毎日、全国有数の産地から入荷してきます環境に身を置くものとして、お品の吟味をしております。

そのようななかで、日により、厳選されたピオーネ、巨峰、藤稔、ブラックビートなどを仕入れております。

品種改良が進み、より甘く美味しい葡萄の生産技術向上もあり、一般的には、十分美味しい、お勧めの葡萄がございますが、当店からお送りする際には、必ずや、間違いなく美味しい!とのご感想をいただけることを念頭に置き、ご贈答用の場合にも、先様に必ず喜んでいただけることを第一!としております。

一般的な葡萄の糖度は 15度ほど(メロンと同等)ありましたら、美味しく感じていただけますが、当店ではさらに高く、16度以上のお品のみ、を販売させていただきます。控えて16度とお伝え致しますが、実際は17度以上のお品がほとんどでございます。 葡萄として、16~17度を超えますと、驚きの美味しさに感激していただけます。

そのような、葡萄のみを選び、お送りさせていただきますので、どうぞご安心してお求めくださいませ。

※ 毎日の入荷状況によって、香川産、高知産、山梨産他のいずれかの黒い房の葡萄(ピオーネ、藤稔、巨峰、ブラックビート)をお届けいたします。特にご希望がなければ、基本的に品種はおまかせいただきます

ピオーネ・藤稔

(2018年)今年は、地元高知県産の葡萄の生産者にも出会うことができました。

ピオーネ・藤稔

今年も7月の上旬では、なかなか美味しい葡萄を見つけることが難しく、いろいろなツテを頼り、当店から車で約40分ほど走ったところに生産者自身が自信を持ってるのと、お買い上げの皆さんが、こぞって美味しい!とおっしゃるその生産者の圃場数カ所へ訪問させていただきました。

一度目の訪問では、色づき、完熟するまで、もう少し待ってください、とのことで、たわわに実っている葡萄をみながら、完熟のときまで、約20日ほど待ちました。

そしていよいよ、お味見に! との連絡をいただき、おそらく、この生産者さんだったら間違いないでしょう、と直感しておりましたので、お味見させていただくまでの ワクワク感が止まりませんでした。

そして、ひとくち、ふたくちと、
もぎたて、とれたてをいただきながら、

感想は、やはり!!
グッと甘く、糖度も測りますと、示すのは、18度も!

毎朝通う市場でも、その日入荷していた葡萄の糖度が16度で、こちらの良いお味の印象も持っての生産者訪問となりましたので、より比較ができ、その甘み、美味しさを実感することができました。

今年は、こちらの生産者のお品もお取り扱いできますので、さらに! 吟味を重ねて、美味しい葡萄をお届けいたしますので、どうぞお楽しみいただければ嬉しい!です。

お召し上がり方

一般的には、夏のフルーツは 常温で召し上がるよりも、やはり少し冷たくして召し上がっていただくと、より美味しくいただけるかと思いますので、どうぞお楽しみくださいませ。

完熟商品ですので、配送トラックでの気温の高さ、配送途中での脱粒の可能性もあり、当店では、常温便でお送りせず、クール便でのお届けとなりますので、到着後すぐに美味しく召し上がっていただけます。

一粒ずつ、皮をむきつつ、またお口に含めましても、葡萄の皮と果肉のくっついたところから、皮が剥がれるときのお味わいとして葡萄本来の香りをも、楽しんでいただけることと思います。

果汁の多いフルーツは、夏の火照った身体に浸透していくことで、ビタミンやミネラルなどの栄養素を含み、特に豊富なポリフェノールは抗酸化作用を含んでいるので、身体を元気にしてくれます。

かく申す私も、毎日この暑い時期にいただいておりますので、夏バテ知らず、でおります。

ピオーネ・藤稔

品種の違いについて

「藤稔(ふじみのり)」は神奈川県のぶどう農家で育成された品種です。親は「井川682」と「ピオーネ」で、1985年(昭和60年)に品種登録され。粒の大きさが大きく、肉質は少しやわらかめで、甘みのほうが勝り、酸味が弱い、果汁の豊富さが特徴的です。

「ピオーネ」は「巨峰」と「カノンホール・マスカット」を交配して作られた葡萄で、一般的によく知られた葡萄かと思います。種がないのが特徴としてあり、よく知られている理由のひとつかと思っております。
生産者によっては、糖度と酸味の強弱に差がありますので、甘味と酸味のバランスが良いお品を注意深く吟味しております。

「巨峰」は種あり、種無し、と両方ございますが、種がないのは、葡萄の房が軸からとれやすい、ということが特徴でもございます。
種があるほうが、よりしっかりしていますので、酸味が強くあることが多いです。

「ブラックビート」は、「藤稔」に「ピオーネ」を交配して作られ、2004年に登録された、まだ比較的新しい品種の葡萄です。温暖化に伴い、栽培しにくくなったことから、ブラックビートは、暑い盛りの環境に対応できる品種の葡萄と聞いています。 外皮が固めで、果肉をしっかりと守っている、そのような印象を持ちます。これまでの経験からしますと、酸味も甘みも強く、濃い味の葡萄を楽しめていただけております。  

【ご注意】
※酸味という表現は、食味として、お酢のように、『酸っぱい』というのではございません。
果物には、糖度や酸度の含有量によって、お味、美味しさの違いがございますので、ご理解いただければ幸いです。

贈り物に合わせて、包装・のし・メッセージカードを承ります。

包装

のし 内祝

のし 御礼

御供

メッセージカード

メッセージカード

写真のように、ギフトご利用の際は、お熨斗対応、包装してお届けいたします。ショッピングカートの入力欄にて必要事項、ご希望など、ご連絡くださいませ。メッセージも承ります。

商品のご購入はこちら

表示切替: 並び順: 在庫:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

創業21年目の決意とご挨拶

本日の入荷情報


  • 南国土佐のフルーツギフト
  • おまかせフルーツご自宅便
  • 旬のフルーツカレンダー

  • 井口のポリシー お味と品質について

「美味しくなければ送らない」
お約束申し上げます。

とにかくお味、品質にこだわります。お客様に感激の美味しさをお届けすることが何よりの自己満足で、ずっと運営してまいりました(笑)

おかげさまで年間一万名ほどのお客様がたからお買い上げいただいており、リピーター様の多いことが自慢といたしております。

店主 井口真理

プロフィール

店主 井口真理

  • お電話でのお問い合わせ
  • FAXでのご注文

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時のお休み

定休日:祝祭日、日曜日。また水曜日は市場休日に合わせて 月2-3回ほど、不定期のお休みをいただきます。午前中は、仕入れ打ち合わせ等で不在がちとなり、返信など対応が遅く、ご迷惑をおかけすることもございます。

※9/8~9/22まで事務所・作業場改装中につき、限定商品発送のみ、させていただきます。

何卒ご了承くださいませ。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

雑記を兼ねた、井口のブログです。

土佐小夏

※ブログのテスト更新です。
店長日記はこちら >>

ページトップへ