“適度な軟らかなシャリ感と、歯ざわりが絶妙の新高梨”

超天然純粋蜂蜜 令和元年度産新モノ入荷!

当店が毎年販売しております、生産者:岡林さんの蜂蜜は、全くモノが違います、とご案内してもよいと思われるほど、お味が濃く、お仕事が丁寧、です。

私としては是非とも、この生産者のものを味わっていただきたいと願いもちろん自信をもって、 のご案内販売です。

採取量が少なく、早々に完売になることもありますが、当店としては、是非とも、こちらの生産者のお品を味わっていただきたいと願っての販売です。

こちら地元、高知でも真っ先に売り切れてしまうものとして納得のお品ですから、どうぞ、ご理解いただければ幸いでございます。

私がお勧めしたい理由

メロンを作っている夫の実家で自家製蜂蜜を作っていました。(その蜂を使ってビニールハウス内で受粉作業をしてもらうのだそうです。)
そうしてその蜂さんから採取した蜂蜜をご近所やお世話になっている方にお分けしておりまして、 そのときに私もお裾分けをもらって、
親しくさせていただいています方、県外の方に差し上げましたところ もっっと欲しいーっ!と懇願されたことがありました。(笑)

でも、その後、実家では採取することなく、(作業が大変なんですよね。
天然ものでは仕事(収入)になりませんので、趣味の領域ですね。)
他をあたったりしたのですがすぐに見つけられず、もちろん、養蜂の蜂蜜はたっぷり売られていますが、このような自然のなかで育った、また大変寿命の短いニホンミツバチによる蜂蜜は大変な貴重品です。

高知の有名な日曜市でも、1升瓶入りで¥12000 ほどで販売されておりますから、天然の蜂蜜は、とても高価なものとおわかりいただけるかと思います。。

さしずめ、天然ウナギと養殖ウナギの違い?ということでご判断いただきましたらおわかりになるかと思います。

限定季節の商品になるかと思いますが、このように大変貴重な商品を紹介できて販売させていただきますことが大変嬉しいです。
セイヨウミツバチ養蜂の蜂蜜よりも大変高価なものですが、どうぞご期待してくださいね。(*^^)v


贈り物に合わせて、包装・のし・メッセージカードを承ります。

包装

のし 内祝

のし 御礼

御供

メッセージカード

メッセージカード

写真のように、ギフトご利用の際は、お熨斗対応、包装してお届けいたします。ショッピングカートの入力欄にて必要事項、ご希望など、ご連絡くださいませ。メッセージも承ります。

入荷情報+α [店主 井口からのメッセージ]ただいまのお届け状況 

2019年度産も採取量が少な貴重です!
ご予約承りまして、8月以降に発送予定でございます。どうぞお楽しみにお待ちくださいいただければ幸いです。

採集量にもよりますが、もしご予約お受けしても量が少なく、お断りさせていただくこともございます。
予めご了承のうえ、ご注文をお願い申し上げます。

商品のご購入はこちら

表示切替: 並び順: 在庫:
4件中1件~4件を表示
4件中1件~4件を表示

  • 創業21年目の決意とご挨拶
  • 本日の入荷情報

  • スポット入荷・在庫限定SALEなど
  • 南国土佐のフルーツギフト
  • おまかせフルーツご自宅便
  • 旬のフルーツカレンダー
  • おまかせフルーツご自宅便

  • 井口のポリシー お味と品質について

「美味しくなければ送らない」
お約束申し上げます。

とにかくお味、品質にこだわります。お客様に感激の美味しさをお届けすることが何よりの自己満足で、ずっと運営してまいりました(笑)

おかげさまで年間一万名ほどのお客様がたからお買い上げいただいており、リピーター様の多いことが自慢といたしております。

店主 井口真理

プロフィール

店主 井口真理

  • お電話でのお問い合わせ
  • FAXでのご注文

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時のお休み

定休日はカレンダーでご確認ください。水曜日は市場休日に合わせて不定期のお休みをいただきます。午前中は、仕入れ打ち合わせ等で不在がちとなります。 返信など対応が遅く、ご迷惑をおかけすることもございますこと、何卒ご了承くださいませ。。

※土曜日は係がお休みをいただきますので、お電話受付は留守番電話にて承り、折り返しの連絡とさせていただきます。
※誠に申し訳ございませんが、当店では、ご希望の日時ご指定をお受けするお約束ができないことがございます。『特上秀品』のみのお取扱いとしておりますので、商品の仕入れ確保が大変難しいことがあり、前もっての、ご理解をいただければ幸いでございます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

雑記を兼ねた、井口のブログです。

新しくこちらのURLにて、ブログを書かせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

ページトップへ